« やっぱすげぇなぁ、ジェイクは・・・。 | トップページ | さよなら原発ステッカー »

直火式エスプレッソメーカー

四半世紀ほど前に、大谷環師匠がビアレッティのもので淹れてくれたコーヒーに感激してすぐに購入しているのですが、最初の扱い方を知らず全然美味しく入らなくてすぐにあきらめてしまいました。
今回のイルサhttp://caffettiera-espresso.com/f_ilsa.htmはアルミでなくステンレスなのも気に入りました。
一緒に注文したコーヒー粉http://caffettiera-espresso.com/c_beens.htmがまたとても美味しく、良い感じでエスプレッソの香りと刺激を味わうことが出来ています。
最初は水だけで試運転、もう飲むのはちょっと厳しいコーヒー粉で更に試運転して金属臭さなどを取り除き、数回試してちょうど良い水量もわかってきました。
このメーカーは減量フィルターがついていて半分の量でも作れるのがとても良いです。
6カップ分(300cc)用の大き目のものを購入したので、減量フィルターを使って150cc抽出できるということなのですが、ぼくは濃度を高めて減量フィルターを使った場合100cc、フィルター使わずフルに淹れるときは200ccの水でちょうど良かったです。
これは一緒に購入した粉の場合で、豆や挽き方にもよって変えなきゃいけないようです。
もちろんクレマは立ちませんし、どろっとした濃度の高い感じにはなりませんが、結果的には大満足でした。
以前はいつか電気式のマシンを買おうと思っていたのですが、直火式だと作るのも片付けも簡単だし、場所も取らないので良いです。黒糖もけっこう合うようです。
Ca3a0615


|

« やっぱすげぇなぁ、ジェイクは・・・。 | トップページ | さよなら原発ステッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209064/54661743

この記事へのトラックバック一覧です: 直火式エスプレッソメーカー:

« やっぱすげぇなぁ、ジェイクは・・・。 | トップページ | さよなら原発ステッカー »