« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

きん散歩 ~幸手であじさい編~

Ca3a0181 埼玉県の幸手は内国府間(うちごうま)にある権現堂公園に紫陽花を見に行ってきました。自然の木々による日陰は本当に快適で、猛暑日にも関わらず気持ちよく過ごしました。

Ca3a0172Ca3a0176 Ca3a0173紫陽花にもたくさん種類があるんですね。

Ca3a0178 ・・・無性にカリフラワーが食べたくなりました。

Ca3a0182 調子に乗ってリンボーダンス。ビンボーざんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先月の講習会の様子など

先月は毎年恒例のリュート&アーリーギターソサエティの講習会がありました。今回は初めて近江楽堂以外の会場ということになり、二日目の講習会は蕨のくるるホールで行われました。受講生コンサートでは珍しいリュートのみのアンサンブルを聴くことが出来ました。

Ca3a0094珍しいリュートコンソート。

Ca3a0096 ソプラノからテオルボまで、さまざまなリュートによるアンサンブルを楽しく聴きました。

E・フェルナンデスさんが福田師匠とのデュオCDのキャンペーンのために来日し、慌しい滞在中に、幸運にもレッスンしていただけました。

Ca3a0105 E・フェルナンデスさんと福田師匠のデュオ。レッスン後に渋谷のインストアライブがあったので一緒について行き、リハーサルを風景を撮影。暑い演奏に大いに刺激を受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どさくさで遺伝子組換え農作物承認危機。

まずは農水省のこちらのホームページを。http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html 現在は豆腐の表記で「遺伝子組み換え大豆は使用していません」という表記があり、我々は辛うじて安心な方を選択できるわけです。でも、油揚げには表記しなくてもよいとか。このままではいずれこの表記も米国のようになくなるかもしれません。何で食の安全を放棄するような流れになるのか・・・って米国の圧力でしょうけど。こちらに書いてあるモンサントという会社はすでに自国やそれ以外の国で数々の問題を起こしています。遺伝子組み換え農作物により、日本の有機栽培農場も汚染される危険があります。パブリックコメントを6月21日まで求めていますので、ぜひ皆さんも反対してください。

Ca3a0155昨日、自主上映会で観賞してきたのですが、以下の映画で、遺伝子組み換えの恐ろしさを知ることができます。まずは「暴走する生命」、インドではすでに大変な事態になっており、農民による大規模なデモも行われています。元々豊富だった農作物の種は汚染と、農作物への特許権のせいで激減しています。人間の遺伝子を埋め込まれた豚の写真などショッキングでしたし、遺伝子組み換えた短期間で大きくなり、繁殖力が強く凶暴なサーモンにも驚きました。自然種にわずかでも混じれば(映画の中の実験では確か6万匹に対し60匹・・・)数年で自然種が全滅するだろうとのこと。もう一本の「パーシー・シュマイザー、モンサントと戦う」は、有機農法をしていたカナダの農民、シュマイザーさんが、風に乗ってきた遺伝子組み換え作物の種により自分の農場を汚染され、そこに生えた作物は特許権によりモンサントのものということになり、勝手に種を使用したということで使用量と罰金を請求されるという信じがたい状況がえがかれています。この会社のやっている、ゆすり、脅迫、偽証、買収、そして問題を起こしたときには責任を負わないように法的に武装している・・・とまるで原発利権と同じです。カナダではもう菜種の有機栽培は不可能になったそうです。しかし、シュナイザーさん、巨大な企業相手に圧力に屈せず戦い抜いた勇気には恐れ入りました。あきらめちゃいけないですね。

「暴走する生命」 http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/liferunning.html 

「パーシー・シュナイザー モンサントと戦う」 http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/percypage1.html

こちらのブログでとても上手に「パーシ-~」の内容をまとめて下さっています。http://d.hatena.ne.jp/aya_yyy/20110227/1298814221

今後の上映予定、現時点では少ないのですが、これからまた企画されると思います。http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/jyoueikaijyouhou.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の中の男??

Ca3a0108 我が家の御用達米・・・だそうです。美味しい玄米を探していて注文してみたのですが、いやはやびっくり、こんな感じで到着いたしました。嬉しいサプライズに、テンションあがりましたよ~。味も美味しくて大満足です。

玄米のマイセン  http://www.maisen.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きん散歩~巾着田、ちい散歩パクリ編~ 

先週の話ですが、ちい散歩が2日連続で日高市の巾着田を散歩だったので、こちらも当日すぐに巾着田へ。再訪したいと願っていた醤油王国も近いので寄ってみました。

Ca3a0113 念願かなって再訪。大きな醤油樽が見えます。

Ca3a0111残念ながらこちらはなかなか熟成せず・・・。2Fのカフェコーナーで、醤油ロールケーキとコーヒーのセットを食べ、醤油を3本買って帰りました。今回食べれなかったのですが、醤油ソフトクリーム、そして数種類の醤油を選べる卵かけご飯も絶品です。

Ca3a0115 巾着田到着。気持ちいい!

Ca3a0121ちいさんと同じ場所で撮影

Ca3a0129 きれいな川もありました。夏は涼しそうですよ。

Ca3a0132プラテーロとわたし 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日6月5日 ソプラノの大城みほさんとコンサート

直前ですが、お知らせいたします。ふるさと、この道、里の秋、ペチカ、朧月夜、さくら、などの日本の歌ばかりのコンサートです。ソロも少し弾きます。

会場は西武池袋線の元加治駅から徒歩3分の場所だそうです。開演は14時、チケットは2000円です。

http://www.geocities.jp/miho0046website/mysite2/index.htm

大城さんは師匠の大谷環先生とのデュオでも長く活動されていますが、今回はぼくがピンチヒッターです。大谷先生とのコンサートには何度も伺っておりCDも持っていて大城さんファンのぼくとしては大変光栄です。昨日はレコーディングにも4曲参加してきました。

Ca3a0140 録音は所沢のキューブホールで。終了後の撤収作業中。大城さんはギターを撮影中。

Ca3a0145 ぼくは最終日の最後に参加。学校での授業の後なのでネクタイ姿。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »