« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

3月12日くるるホール主催カルテット

以前にもお知らせしました、3月12日に大萩康司さん、松尾俊介さん、レオナルド・ブラーボさんとのぼくの4人で、埼玉県の蕨駅そばに新しく出来たくるるホール主催のコンサートをやります。ソロ、デュオ、カルテットで、ボッケリーニからピアソラまでのプログラムを演奏いたします。180席限定ですが、すでに販売は始まっておかげさまで売れ行き好調です。お問合せ、御購入は 蕨文化ホールくるる窓口048-446-8311までよろしくお願いいたします。

Ca3a0001 くるるホール入り口のモニターにもお知らせが。

Ca3a00041 リハーサルも楽しく進んでいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨匠ホルへ・カルドーソのコンサートのお知らせ

友人のギタリスト樋浦さんが主催したイーストエンド・ギターフェスティバルが先週末の3日間にわたり開催されました。前回の来日で度肝を抜かれ追っかけしてしまったマルコ・メローニさんと大巨匠であるホルへ・カルドーソさん、そして最終日は数年ぶりに会うことができたエルマンノ・ボッティリエーリさんそれぞれのコンサート、そして公開レッスンがおこなわれました。ぼくは全てのコンサートと、カルドーソ、メローニのレッスンを受講、充実した3日間でした。写真提供は熊谷さんです。

14454426_964953066_244large左からホルへ・カルドーソ、主催の樋浦さん、マルコ・メローニ 。メローニさんのコンサートの後で。

14454426_964342530_197largeマルコ・メローニさんのレッスンではバッハを受講、彼の運指の取り方は大いに参考になりました。カルドーソさんのレッスンではカントルのプーナとカルージョですごく良いレッスンをしてくださいました。また機会があればレッスン受けてみたいです。

メローニさんは相変わらず信じられないほどのきらびやかなサウンドをバロックギターから作り出していてまたまたすっかり魅了されました。シャコンヌも圧巻。カルドーソさんは自編の「アルフォンシーナと海」、「アディオス・ノニーノ」、自作の「ミロンガ」、「黒のテーマ」、「ブエノスアイレス組曲」などさすがに素晴らしい演奏を聴かせてくれて感動しました。

ホルへ・カルドーソさんはまだ公演が残っています。

1月29日(土)京都市北文化会館19時から。チケットは前売り3500円、当日4000円です。チケット取り扱い・問い合わせTEL0774・45・4645 pasionmusical@hotmail.co.jp(パシオンムジカル)。

1月30日(日)ミューズ音楽館(名古屋)で15時から。チケットは会員3500円、一般4000円です。チケット取り扱い・問い合わせ TEL 052-910-6700 E-mail office@muse-ongakukan.com (ミューズ音楽館)

2月6日(日)ギター文化館(茨城)で15時から。チケットは¥3500(事前にご入金の方は¥3000)です。お問合せ TEL0299-46-2457(ギター文化館)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きん散歩 ~関西いろいろ編~

前回のひらかたパーク編の続きです。

0432今回は車で行ったのですが、明け方に出発してのんびり走って8時間ほどの道のりでした。最近のサービスエリアは快適に過ごせるようになってますね。途中富士あたりのちょっとした雪景色です。

0461 伊賀のあたりのサービスエリアではこんな珍車に遭遇。

ひらパーの翌日には義父が車で岩清水八幡宮と一休寺に連れて行ってくれました。

0501これってもしかして・・・

C5b9c6aca3d0a3cfa3d02000422385516・・・ガンダム・・・違うかっ!

0481 ふむふむ、祈祷料は世界平和や国家安泰が7千円よりか。

0491 えっ?!家内安全や社内安全のほうが高いとは・・・。

0521 続いて一休寺へ。とても静かで良いところでした。

0531 あの一休さんがこのお寺にいたんですね。

0601 もう夕方近くで陽も落ちかけていたのですが、かえって落ち着く感じでした。

0551 お義父さんとツーショット。

06211「さぁ!虎を屏風から出してくださいっ!」。後の時代の創作とは言え、一応サービスでおいてあるんですね。

0661 また来たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きん散歩 ~ひらかたパーク編~

先週、すっかり御無沙汰してしまった関西の妻の実家に車で行ってまいりました。到着して挨拶もそこそこに念願のひらかたパーク(通称ひらパー)へ。この日を逃すとひらパーは二日間休みだったのです。

Cimg0830 この日は晴れたり曇ったり雪が降ったり・・・一時間半ほどの間に天気がコロコロ変わりました。

Cimg0813 いたいた!ひらパー兄さんのブラマヨ小杉!イェ~イ!

Cimg0815 観覧車にひらパー兄さんが貼り付いてます。いてもたってもいられず乗車。

Cimg0819 「なんでやねんっ!」 中からはこんな感じです。

Cimg0821 観覧車からみたひらパー。乗った後で高いところが苦手だったことに気づきやや後悔・・・。

Cimg0814 休日なのにずいぶん空いているなと思ったら、ちょうどアニメキャラクターのショーの時間だったようで、皆さんこちらに集まっていました。この後は観覧車も長蛇の列でした。

Cimg0834 また来るぜ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨年の師匠たちとの2ショット

Cimg0640昨年5月、韓国のテジョンにて。およそ10年ぶりにA・ピエッリ師匠に会いに行きコンサートを聴き、若い人たちに混ざってレッスンを受けてきました。師匠と弟子の正しい姿ですな。

Photoikku 昨年末、某所にて福田師匠と・・・これもまた正しい姿?撮影と一句はオハギ先生。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

3月12日に大萩康司さん、松尾俊介さん、レオナルド・ブラーボさんとのぼくの4人で,、埼玉県の蕨駅そばに新しく出来たくるるホール主催のコンサートをやります。180席限定ですが、どうぞよろしくお願いいたします。チケット販売は1月10日から、前売りは30席限定プレミア席が3800円、一般指定席は3500円です。お問合せ、御購入は 蕨文化ホールくるる窓口048-446-8311までよろしくお願いいたします。。

Ca3a0041 去年もいろいろあったなぁ・・・。

Ca3a0636 さて、今年はどんな感じですかね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »