« お久しブリーム!お久しブリテン! | トップページ | 庄内国際ギターフェスティバルその2 ~なんとなくグルメ編~ »

庄内フェスティバルその1 ~ほぼマサと青江編~

Cimg0729 開校式!右手に福田先生。

Cimg0734大萩くんもいます。

Cimg0730 大萩くんと同じ庄内フェスティバルの青いTシャツを着た左手前の方がスタッフの青江さん。モンキーパンチの漫画に出てきそうな風貌とおっとりしたナイスな性格です。

Cimg0735 翌日以降の夜は受講生と講師、スタッフで食事。若干14歳のマサくんが毎晩大活躍。青江さんも見守っています。

Cimg0738 マサは決して自らギターを置きません。放っておいたら何時間でも弾き続けます。

Cimg0741 青江さんは今夜もナイスです。

Cimg0742 青江さんと、隣はとっても素敵な青江さんのお母様。青江さんはお母様の迫力に押し出されそうになっていますが。。。お母様の向かいに座っているのは毎晩素晴らしい民謡をきかせてくださったスタッフの富樫さん。普段はなんと船頭さんをされているそうです。その隣は第1回からスタッフとしてお世話をしてくださっている菅原幸さん。

Cimg0745 手前の女性はピア二スト河野紘子さん。奥のほうに福田先生、オレンジ色のTシャツをきた方が事務局長の佐藤さん。彼のピアノ弾き語りも素晴らしかったです。このレストランはスウェーデンのログハウスを日本で組んだものらしいです。上の写真と比べるとわかりますが、両翼にテーブルが分かれています。一番手前の黒い頭はマサの頭です。

Cimg0744 マサの頭のアップ。この頭が皆に人気で、よく触られていました。

Cimg0793 ちなみにこちらは青江さんの頭。こちらも皆が興味津々、人気でしたが、特に誰も触ろうとはしていませんでした・・・。(続く)

|

« お久しブリーム!お久しブリテン! | トップページ | 庄内国際ギターフェスティバルその2 ~なんとなくグルメ編~ »

庄内フェスティバル」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になります。
庄内でも息子がお世話になりまして、ありがとうございました。
このブログをみると、やはりカラオケでマイクを持ったらはなさない、という輩と同じでギターを握ったら離さなかったんだな、と解りました(汗)。フラメンコギターを持っていく!と親の止めも聞かずに出かけていったので心配してたのですが…sweat01本当に同行しなくて良かったwobblyと思いました。行ってたら頭の白髪が増えてたことでしょう。
しょーもない息子ですが、今後も見放さずご指導お願いします

投稿: マサ母 | 2010年9月 7日 (火) 13時36分

いえいえ、こちらこそラスゲアードを教えてもらったりして勉強になりました。マサ君はすっかりみんなの人気者で、演奏を聴いてカネンガイザー先生も口あんぐりでしたし、アタナス先生もとてもかわいがっていました。毎日捕まっていた福田先生には「おまえ、なつき過ぎや!」と言われていましたが(笑)今後がさらに楽しみですね!

投稿: ギタ菌 | 2010年9月 9日 (木) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209064/49337588

この記事へのトラックバック一覧です: 庄内フェスティバルその1 ~ほぼマサと青江編~:

« お久しブリーム!お久しブリテン! | トップページ | 庄内国際ギターフェスティバルその2 ~なんとなくグルメ編~ »