« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

マブキントリオリハ再び

というか、もう3回目ですが、それぞれのデュオのリハーサルも兼ねて長時間に及びました。ブラーボさんと松尾くんはその後レッスンもありました。お疲れさまです!でも楽しいコンサートになりそうです。

Ca3a0553 マックのソフト、「誰でもバンドネオン」を使いパソコンでタンゴを演奏するブラーボさん・・・というのはもちろんウソで、パソコンの内蔵カメラでギターを撮影している不思議な光景です。こちらの写真はhttp://bravoleonardo.blogspot.com/ でごらんください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

庄内国際ギターフェスティバルin響 

今回も参加させていただくミュージックキャンプのレッスン受講応募締切まで残り1週間となりました。

山形県庄内町で、福田進一、W・カネンガイザー、A・ウルクズノフら豪華ギタリストとともに、レッスン&演奏会鑑賞とギター漬けの6日間を!ギター大好きな方、ぜひ受講してみませんか?
ホームページから応募要項をダウンロードし必要事項をご記入の上お申し込みください。
録音物の審査はありませんので、お気軽にご応募ください。

http://www.shonaiguitarfes.com/camp.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パク・キュヒ リサイタル

おかげさまで満席でした!御来場いただいた皆様ありがとうございます。残念ながらお断りしなければならなかった皆様申し訳ありませんでした。またの機会によろしくお願いいたします。演奏は美しい音で伸びやかに歌い、特にトレモロの美しさは出色でした。テクニックのキレも磨きがかかっており、今後益々楽しみです。次回の来日が今から待ち遠しいです。

Ca3a0550

Ca3a0551

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マブキン・トリオ&ビリキーノ

いやはや長い一日でありました。5時半に起床しトリオの譜読みをして10時から松尾俊介くん、レオナルド・ブラーボさん、わたくしキンのトリオのリハーサル。この3人で来月韓国のフェスティバルでコンサートをやるのです。プログラムは、トリオはベリナティのビー玉遊びのバイヨン、ブラーボさんの編曲したミロンガ、ニャタリの肖像、4月にアルポリールトリオで初演した佐藤弘和さんの鳥の詩など。その他それぞれの組み合わせ(松+ブラ、松+キン、ブラ+キン)によるデュオを入れた構成になっていてとても楽しみです。

Ca3a0545 朝3時間以上かけて譜読みしたニャタリはパートを勘違いしていて、ブラーボさんとかぶっていました・・・sweat02 

夜はフレット楽器オザキさん主催の「ビリキーノ」という会で演奏。渋谷の元レストランだったレンタルスペースが会場でしたが、音響も良かったです。尾崎社長にも久しぶりにお会いしましたが、お元気そうでなによりでした。30分の演奏後は完全に飲み会で楽しい時間になりました。お開きの後はさらに福田師匠と池袋で飲んで、来月御一緒する韓国と庄内フェスティバルの話などいろいろ出来てよかったです。師匠、ご馳走様でした!新譜のCD、いち早く聴かせていただきましたが、さすがにまったく新鮮なアプローチ、素晴らしいです!

Ca3a0548 左から司会担当(?)の福田師匠、尾崎社長、若いギタリストの笹久保伸くん、わたし。次の回(9月)では笹久保くんが弾くことになるとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリキーノ

明日7月15日はフレット楽器オザキさんの企画、ビリキーノ第3回に出演します。渋谷のレンタルスペースでラフな感じの会になるようです。司会は福田進一師匠だそうです。詳細は下記オザキさんのページで。ご興味のあるかたは是非どうぞ!

http://www.fretgakkiozaki.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朴葵姫(パク・キュヒ)ギターリサイタルのお知らせ

7月21日(水)に大泉学園ゆめりあホールにて、朴葵姫(パク・キュヒ)さんのリサイタルがあり、超お薦めでございます。コンクールを受けている世界中のバリバリの若手ギタリストの中でもトップクラスの才能と実力と実績を持っています。ヨーロッパの国際コンクールでの優勝、入賞レベルの演奏はどれぐらいのものか、確認できる良い機会だと思います。是非足をお運びください!

パクさんは現在ウィーンに留学中、巨匠アルバロ・ピエッリに師事し、今やヨーロッパの国際コンクール入賞者の常連です。特に世界3大コンクールのひとつ、ベルギーの「プランタン・ドゥ・ラ・ギター」での優勝はアジア人で初めてです。これからもまだコンクールを受け続けるそうですから楽しみです。

大きい声ではいえませんが、限定で特典付きチケットを御用意しております。詳しくはわたくし宛のメール guitarkim@nifty.comまでお問合せください。

Ca3a0515http://www.gendaiguitar.com/gg_html.php?type=10&id=653

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御来場ありがとうございました。

7月8日の獨協大学の講義、9日のGGサロンコンサート、おかげさまでなんとか終了いたしまいした。おいでくださった皆様、本当にありがとうございました。反省点も大変多いのですが、次回に生かして行きたいとおもいます。

Ca3a0544 獨協大の講義では4台の楽器を使用。暑かったし移動が大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせなど。

案の定、大変な追い込まれようですが、明後日GGサロンコンサートに出演いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.gendaiguitar.com/gg_html.php?type=10&id=652

明日は獨協大学で講義を持たせていただくいのですが、この準備がプレッシャーで、特にここ数日は悪夢にうなされました、ほんとに。先ほどようやくなんとか台本の準備も出来ましたので今から少し寝ます。

7月21日朴葵姫さんのリサイタルがあり、もちろん超お薦めです。コンクールを受けている世界中のバリバリの若手ギタリストの中でもトップクラスの才能と実力と実績を持っています。是非足をお運びください!

Ca3a0515 http://www.gendaiguitar.com/gg_html.php?type=10&id=653

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »