« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

リハーサルの日々

6月4日(金)のブラーボさんとのコンサート、リハーサルも順調です。

翌6月5日(土)は秩父歴史文化伝承館で行われる、世界的な作曲家、ピア二ストの高橋悠治さんとギターの笹久保伸くんのジョイントコンサートに出かけて、一曲だけ笹久保くんとデュオをやります。高橋悠治さんの「しばられた手の祈り」のギターデュオ版で編曲は九州のギタリスト、松下隆二さんによるもの。会場は西武秩父駅からすぐのところなのでどうぞみなさまお出かけください。高橋悠治さんは若い頃からゴールドベルグ変奏曲のCDを愛聴していて、笹久保くんの御紹介でなんどか挨拶する機会がありましたがさすがに緊張してほとんど何もしゃべれませんでした。この日も笹久保くんの影に隠れるようにして過ごしたりして・・・。

http://shin-sasakubo.com/info/index.htm#new

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きん散歩 ~韓国ソウル⇔テジョン編~ その弐

到着翌日は再度市庁駅まで徒歩で向かい、徳寿宮(トクスグン)のイベント、王宮守門将校交代式を見物しました。

Cimg0555行進して入ってきます。

Cimg0559_2整列。

Cimg0565_2 なかなか見ごたえがあります。

Cimg0553 楽隊も本格的な演奏。

Cimg0567_2 韓国のジャンボマックス?小さかったけど。

Cimg0571 中はこんな感じ。

Cimg0575昨年行った奈良とかに近い感じ。

Cimg0577 忍びこむならこんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きん散歩・・・キム・サム・ポ?~韓国ソウル⇔テジョン編~ その壱

約2週間ぶりの更新となりました。仕事に加え、思いがけない用事が重なりなんとも忙しい日々を過ごし、先週は月曜から日曜日まで1週間韓国に行ってきました。今回は留学以降大きな影響を受け続けているアルバロ・ピエッリ師匠が韓国のテジョン市で演奏会を行うとの情報を聞き、なんとしても演奏を聴きたいと思い韓国行きを断行した次第です。演奏会翌日のマスタークラスにもねじ込んでもらい、若いギタリスト達に混じってレッスンを受けてきました。いやはや宿題をたくさんもらい、本当に行って来て良かったです。

Cimg0544 ソウルに着いた夜、早速街に繰り出しました。お店の名前が「キム・サム・ポ」!キムチ・サムギョプサル・ポッサムと扱っている料理名を略しての名前らしいです。支庁駅のそば。

Cimg0545 釈迦誕生日を翌日に控えたソウル広場。

Cimg0547漫画「 おぼっちゃまくん」のお父さんに似ています。釈迦も「よーしゃなくきびしか人」?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きん散歩 ~日高・川越編~

アリゾナマスター御夫妻に誘っていただき埼玉県日高市の醤遊王国に行ってきました。醤油工場の見学、その日作り立ての丸大豆醤油で卵かけご飯を食べたり、醤油ソフトクリームを食べたり満喫しました。

Ca3a0493 下の窓から醤油桶が見えます。

Ca3a0496右の白っぽいのが醤油を絞るナイロン布。左は絞られたカスで、味見もさせてもらいました。牛の餌にもなるんだとか。

Ca3a0498 現役の仕込み桶をアップで撮影。たしかこの桶で150年ぐらい経っていたと思います。材料は杉の木で、縄のように締めてあるのは竹。その竹の中には強度を保つために杉が巻いてあります。ちなみに、蓋があるのは「樽」、蓋がないのが「桶」なんだとか。蓋なしで強度を保つのはものすごく大変らしく、桶職人の方々は桶のことを樽と言われると不機嫌になるんだとか。いい事聞きました。どこかで桶職人に会ってもこれで大丈夫!

Ca3a0501 醤油を絞ってるフリ。

Ca3a0502 今年も良い醤油が出来そうだな・・・。

Ca3a0505 その足で川越にあるハム・ソーセージ工房ミオカザロに寄って、めちゃくちゃ美味しいホットドッグを堪能。

Ca3a0509 これだけ手をかけたホットドッグは他にないかも知れません。絶品でした。

Ca3a0513 マスター夫妻が見つけた四葉のクローバー。

楽しい昼下がりでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

野村克也氏 大いに語る

今夜は近所の大ホールで行われた「野村克也氏 大いに語る」という講演会に行ってきました。大いに語る、というより、「大いにボヤく」と言う感じ(期待どうり?)で裏話も満載、予定時刻を1時間ほどオーバーして2時間半、野村さんは休憩なしでしゃべりっぱなしでしたがものすごく面白かったです。野村さんはテスト生で入団されて、一年目でクビ宣告されていたんですね・・・あれほどの名選手、名監督がそこまで苦労されているとは知りませんでした。

Ca3a0492 スタッフの人が強制的に止めなければまだまだ講演は続いていたはず・・・すごいパワーです。是非また現場に戻って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パート譜作り&リハ-サル

一ヶ月を切ったブラーボさんとのコンサートの準備に本格的に突入、パート譜作りに追われています。今日は帰宅して今までジョンゴ(ベリナティ)のパート譜つくりに3時間半を費やし、これならその時間練習すれば暗譜できたような気もして・・・何だかもうよくわかりません。

Ca3a0490昨夜も遅くまで作業中、頭を冷やしに少しだけアリゾナへ逃避。バーボンがスカスカの脳によく沁みました。

Ca3a0489 アリゾナさんもチラシを貼ってくださっているのでが、隣のチラシにインパクトがありすぎて、皆さんの目にとまるかどうか少々心配です。

Ca3a0491そして今日はブラーボさんとリハーサルでした。いやはやブラーボさんはすごい!音はきれいだし、切れ味は鋭いし、しかもものすごい音圧で、一緒に弾いていてなんだか吹き飛ばされそうな気になります。これからのリハーサルも楽しみです。是非皆さん6月4日のコンサートに足をお運びください!

ブラーボさんのブログです。 http://bravoleonardo.blogspot.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コメダなど。

ムジカ・フィクタコンサート、村治教室発表会と大きなイベントが終わり、明日は久々で、GW中唯一のお休みなのですが、ようやく次のコンサートのパート譜作りと練習と山積みのその他雑務にとりかかれそうです。

Ca3a0484 先週、少し時間に余裕があった日に妻とともに近所に開店したコメダ珈琲に行き朝食を食べました。ぼくは母の実家が名古屋なので以前に行ったことがありますが、妻はこの日がコメダデビュー。トーストとゆで卵がサービスでしたが、このあとサンドイッチも追加。「朝からどんだけ喰っとんねん!」と自分達にツッコミを入れつつ美味しくいただきました。濃い目のコーヒーでしたが、近所のコーヒー豆のお店の御主人によると関東では薄目が好まれて関西は濃い目が好まれるとか(赤塚のカフェ・ラルゴも濃い目で美味しいコーヒーです)。次回はTakさんお薦めの蜂蜜入りアイスコーヒーにも挑戦したいです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »