« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

きん散歩 ~谷中編~

この日は午前中から、関西出身の妻を谷中に案内。繊維街や日暮里サニーホールがあるので日暮里では東口側には縁があったようですが西口側は初めてでした。

Ca3a0368

まずは日暮里駅すぐ近くの経王寺。

Ca3a0369

1868年の上野戦争時の銃弾痕。ひえ~。

Ca3a0362

中には都会には珍しい(?)雪つりが。

Ca3a0363

ということでいざ谷中銀座に突入!・・・

Ca3a0367 ・・・したとたんにいい匂いにつられてパン屋に吸い込まれました。なんの匂いか聞いたらメープルパンがちょうど焼きたてで、お勧めとのこと。結構な大きさで、昼食前だし焼きたてを一口だけ味見しようと決心。したにも関わらずあまりの美味しさにあっという間に完食。

Ca3a0366 とりあえずこれぐらいにしとこうと思った矢先に美味しそうなメンチカツを妻が発見。一個買って半分ずつ食べようと提案するも、妻は一個食べれるといいはり結局二個購入。しかしこのメンチも絶品であっという間に完食。下味がしっかりついていてソースなしでOK。外側は脂ぎってなくてカリカリ。じつは帰りに寄ってまた購入。肉のスズキさん、こちそーさまでした!

Ca3a0364

ここまで来たら根津のたい焼きも久々に食べたくなり不忍通りを早歩き。ここには19才から20代前半にかけてよく来ていました。本家柳屋さんを髣髴とさせる薄皮で餡子も美味しく妻も大満足。さすがにここは半分ずつ分けました。尻尾の方を取り、勝どきをあげる妻の手と店の看板を撮影。こちらでもお土産を購入!

Ca3a0365 これだけ食べてもまた谷中銀座に戻り、結局手打ちうどんのお店に入り、レタスうどんを食べて妻は繊維街に買い物に、ぼくはレッスンのため一足早く帰宅。2時間半ほどの散歩でしたが寄れなかった場所も多いので近いうちにまた来ようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春きん散歩

年末から妻が帰省、監視する人がいないせいか酒量が増えてしまいましたが、生活を戻すべく久しぶりに酒を止めて、翌朝は愛車でサイクリング、彩湖(サイコ)・道満グリーンパークへ。今年初のきん散歩になりました。

Ca3a0318 大草原の小さな家よろしく左側にログハウス風の小屋が建っています。トイレです・・・。

Ca3a0320 彩湖が広がっています。

Ca3a0319 彩湖をバックに愛車「カプサイシン1号」を撮影。Ca3a0322 

彩湖沿いのサイクリングロード、これだけ空いていると気持ち良い~!

Ca3a0323 鳥がとまっていたので写真を撮ったら・・・

Ca3a0324 あっという間に鳥がやってきて増えました・・・明らかにぼくに食料を期待している様子。何も持っていないぼくは静かにあとずさりし、カプサイシン1号にまたがると一目散に走り去りました。

Ca3a0327

「逃げ切れると思っているかね?」と嘲笑している鳥群・・・

Ca3a0329

ぐっ!ハンドル操作を誤った~!彩湖に沈みかけるカプサイシン1号。どうなるカプサイシン1号!・・・つづく。サイコだけにヒッチコックつながりの妄想でした(寒)

Ca3a0344

帰りに個人的にはかっぱえびせんより「やめられないとまらない」である「ハートチップル」を発見。なつかしい!チップスじゃなくてチップルなところがまた良いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お別れ

今日は菅原さんの告別式へ。二橋潤一さんが書かれたレクイエムが流れ、宮下祥子さん、佐藤弘和さん、竹内永和さんによるギター演奏もある音楽葬でのお別れでした。50代前半と年齢はまだまだ若く、その高い能力を考えるとなんとも残念で、本人も志半ばで逝かれさぞかし無念であったと思います。さすがにたくさんの方が参列され久しぶりの再会もたくさんあり、故人との共通の想い出を話したりしました。幸いお天気も良く、帰りは池袋まで歩き久しぶりに新井伴典くん、坪川真理子さんと打ち合わせを兼ねて食事&お茶をして過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。年末は27日の現代ギターGG学院でのレッスンで仕事が終わったのですが、その足で藤井眞吾さんの作品演奏会に向かいました。とても楽しいコンサートで、藤井先生の作品の魅力を再確認。共演の富川先生、益田先生も作品への共感を感じさせる演奏でした。翌朝から大晦日までは毎年恒例の家業手伝いで、弟の営むキムチ店へ。合間に小さな甥っ子にせがまれて手品をやったり大忙しでした。大晦日の夜から元旦の夜までは、わけあって88歳のおばあちゃんと二人っきり。おばあちゃんの作るトック(元日に飲む韓国のお餅入りスープ)が幼い頃大好きで、食べ過ぎて夜中に吐いたこともあったほどでしたが、おばあちゃんに初めてトックを作ってあげて二人だけで食べてなんだか不思議な感じでした。おばあちゃんは食欲旺盛で、「若い頃から歯が未だに一本も欠けずに丈夫だ」と何度も言っておりました。でも「あと3年で100歳になる」とも言っているそうだから真偽のほどはわかりませんが・・・。テレビで一緒に「SASUKE」を観たのですが、「なぜこの人たちはこんなに一生懸命やるのか?賞金か?」と何度も質問され説明に困りました。おばあちゃんにサスケオールスターズの歴史や友情、サスケにかける男達のロマンを説明しようとしましたが途中であきらめました。

家業手伝い中に(株)ホマ・ドリーム社長の菅原潤さんが亡くなったとのお知らせをいただき、その後も結構たくさんの方から続々とお知らせや問い合せをいただきました。菅原さんには現代ギター誌の編集長をされている頃に大変お世話になりました。留学から帰国してからすぐにいろいろと面倒を見てくれて、いろんな企画をサポートしてもらいました。最後にあったのは11月のドイツ人デュオのコンサートで、その後にメールも一度やり取りしたのでまだ信じられない気持ちです。ご冥福をお祈りいたします。思えば数年前に亡くなったギター製作家の野辺正二さんも年末の家業手伝いの最中に長男の雅史さんから知らせを受けたのですが、その時も少し前にお会いしたばかりで、ずいぶん驚いたものでした。おじいちゃんの時の知らせもやはり31日の家業手伝いの最中でした。

Ca3a0295 家業手伝いの帰りにアリゾナにて。カリラを飲んだら何だか一年間の数々の愚行が思い出され深く反省・・・今年はしっかりしたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »