« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

またまた韓国旅行 後編

サムチョンドンの後はインサドンへ。青空市場が出ていて、乾物などを中心ににぎわっていました。美味しいコチュジャンや、ドングリで作った本物のムクなど試食して、後で買おうと決意して先に進んだのですが、結局はインサドンの反対側まで行った時に時間切れでした。餅屋さんも出ていて餅つきも観れました。日本のように臼を使わないのには驚きました。

Cimg0388

やっぱり杵を思いっきり振りかぶったところを撮りたいなぁ。

Cimg0389

うっ、タイミングがまだ遅いか・・・。

Cimg0390

だぁーっ!バックスイングが短すぎる!高校野球の1番バッターぐらい短いぞ。結局この一突きで終わってしまったのでした。残念!

Cimg0393

インサドンをぶらぶら見物しながら夏にイ先生に連れてきてもらった茶房に。同行した面々も大喜び。思えばイ先生が連れて行ってくれたところは良いところばかりです。

この後、人に会わねばならず時間切れ、タクシーで慌ててミョンドンへ。仕事を終えて美味しいサムゲタンを食べてホテルに戻りました。

Cimg0394 ミョンドンにあるロッテホテルのイルミネーション。かなり凝っていました。

ホテルのクラブラウンジでお酒を飲みながら仕事の話も含めて大いに盛り上がり、結構おつまみもたくさん食べたのですが、全員一致で初日の夜に食べて大いに気に入ったホテル近くの焼肉店に再度繰り出しました。

Cimg0401

初日は平日だったのですが、観光客っぽい感じの人は見当たらず、現地のおじさんたちやそれに混じって女の子グループなどもいて賑わっていました。案の定、ここは大当たりでした。

Cimg0404

今回ホテルはリッツカールトンを取ってくれたのでなんとも快適でした。過去4回、韓国ではモーテル(いわゆるラブホですね)以外泊まったことがなかったのですが、この落差はすごいです。今中のスローカーブぐらいすごいです。これだともう外に出たくなくなりますね。写真は焼肉とお酒の後、ホテルの入り口までの長い坂をややつらそうに登る一同。

Cimg0408

次にこのホテルに泊まれるのはいつの日か・・・果たして最初で最後なのか?あぁ、さようならリッツカールトン。

Cimg0409

ホテルの窓から、朝のカンナム地区。夜だと十字架のネオンが赤く光っているのが数多く見られました。あれは教会なんでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここ数日

韓国へ行き4日間留守にしていたので、その穴埋めもあり忙しくしておりました。金曜日は大学での授業、補講も含め朝9時から19時半まで、学生さんたちお疲れ様でした。

Ca3a0276

授業の合間にコーヒーとブラックサンダー。癒されますな。

翌土曜日も一日中子供たちのレッスン、で日曜日は麻布の鉄板焼き店「海音」(カノン)でコンサート。お客さんは聴くより弾くのが大好きな人達が集まり、演奏終了後のメインのパーティーでは早速ギターを取りだし大盛り上がりでした。

Ca3a0282

カノンの店内。料理がとても美味しいです。

Ca3a0284

こんな感じで皆さん弾かれていました。

Ca3a0285

佐藤弘和さんも来てくださり、お願いして自編のホワイトクリスマスを弾いていただきました。贅沢!

さっき演奏したわたくしの存在はもう皆さんすっかり忘れて盛り上がっていました(笑) この後、賞品付きギター曲イントロ当てクイズでさらに盛り上がりました。

翌月曜日は朝からつくばに向かい、作・編曲家でマルチプレイヤーの啼鵬(ていほう)さんのお誘いで、去年に引き続き茨城県の病院のクリスマスコンサートに出演させていただきました。啼鵬さんのバンドネオンとのデュオでタンゴばかり演奏、このデュオで演奏する編曲はとても難しいのですが、本当にいつも楽しくやらせていただいています。

Ca3a0287 仮装した職員の方達の挨拶の後に演奏。袖で待機中です。使用楽器はマイク内蔵の野辺ギターとアンプはビンゴ2の組み合わせ。重宝しております。

Ca3a0288 演奏終了し、啼鵬さんにつくば駅まで送っていただき、つくばに住む旧友の出張帰りと時間が合ったので駅で待ち合わせて、頼まれていた19世紀ギター用弦を渡し、お酒をご馳走になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた韓国旅行 前編

  今回は演奏以外のいくつかの仕事で韓国ソウルへ行ってきました。前回の訪韓(左カテゴリー欄の旅行・地域で見れます)から3ヶ月ほどでまた来れるとは思ってもみませんでしたが、演奏がないとなると荷造りもとても楽でした。家を出発したのは午前10時半ごろでしたが、朝起きてから荷造りをはじめても時間が残ったぐらいでした。今回は妻も同行したのですが、なんとか少し観光も出来ました。まずは前回とても印象に残ったサムチョンドンへ。

Cimg0387 道路に地図が彫ってありました。

Cimg0376 丘の上の伝統家屋街(?)今回はリフォーム中の家も見れました。

Cimg0377

玄関側はこんな感じ。こんなところに住んでみたいものです。

Cimg0378

丘を下りるとユニークなベンチがありました。

Cimg0380

なんだか・・・落ち着きません・・・。

Cimg0384

携帯電話の気持ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富川先生

Ca3a0267 前回のブログの写真、韓国に出発する直前の時間がない中で無理して書いたので拡大して確認まで出来ませんでした。というわけで富川先生の名誉のために(?)男前に写っているもう一枚をアップします。が・・・こちらは高田先生と小川氏が闇夜に埋没気味、結局これも心霊写真みたいになっていますcoldsweats02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

現代ギター社忘年会

昨夜は毎年恒例のGG学院講師や出入り業と社員の皆さんとの忘年会でした。社員の方々や日頃、会う機会の少ない他の講師方との大切な交流の場でもあります。当然、楽しく盛り上がりました。終了後、講師たちだけで2次会。社長がポケットマネーから軍資金を出してくださり、スペイン・バルへ。今回は来れなかった講師も数名いて、翌日にコンサートを控えた講師たちは帰ったので、残ったのは5講師&1社員。

Ca3a0268

左から高田先生、現代ギター社員の小川くん、富川先生

Ca3a0269

永島先生、山下先生

こちらも楽しく盛り上がりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

きん散歩再び&セレモニー出演

昨日は新宿でのレッスン前の時間を利用し、紅葉を観に新宿御苑へ。平日の昼間でしたが本格的なカメラ三脚セットを担いだ人たちで賑わっていました。やっぱり空気が違いますね~。天気も良かったしリフレッシュできました。

Ca3a0239 新宿駅からすぐでこの広大さ。気持ちいいです。

Ca3a0242

コーヒーは持参、入場前に御苑近くのカフェでドーナツなどを買ってベンチで一休み。

Ca3a0244

結構猫が多いです。餌も与えられているようです。

Ca3a0246

池で水も飲み放題。

Ca3a0250

どの樹に登るか考えている私。

Ca3a0251

う~ん、やっぱ無理だな。

Ca3a0252

紅葉はこんな感じ。

Ca3a0255

せっかくだから物思いにふけってみたり、

Ca3a0256

パーキングビルをつまんでみたり・・・

Ca3a0260

こちらの紅葉もきれいでした。

今日は近所にできたセレモニーホールのオープンセレモニー(ややこしい)に蕨ギターアンサンブルが出演。わたくしも指揮でご一緒しました。

Ca3a0264 Ca3a0265 Ca3a0266 「今日の楽屋」、出番前の様子。皆さん余裕です。リラックスしまくりです。

厳しい条件下での演奏でしたが、メンバーの皆さんは積極的で熱く素晴らしい演奏をしてくださいました。出演が終わると楽屋にお弁当が出され、食事をしながら話に花が咲きました。盛り上がりすぎて長居して、やっとお開きにしたら数百人が出席したパーティーはいつの間にか終わっていました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルタの方程式

野球は観るのも実際にやるのも大好きで、小学生の時は少年野球チームに所属、中学時代は一時卓球に夢中になりましたが、留学前は草野球チーム2つに同時に所属していました。ということで以前から「IDギター」を提唱し生徒たちを指導・・・というのは真っ赤な嘘ですが、野球好きなせいか、レッスンでは野球に絡めて説明することが多いです。野球にあまり親しみのない若い世代や女性にはさぞわかりにくい説明で迷惑していると思いますが・・・「多くのホームランバッターは思いっきりボールを叩くんじゃなくて、バットに乗せて運ぶ感覚で打つらしい。ギターもまた然り!」って言われてもねぇ~。とはいえ、深夜番組の「フルタの方程式」、ものすごく参考になります。ベイスターズ内川選手のバッティングやライオンズの片岡選手のトレーニングなど、ギターと同じ、もろです、もろ。ギター弾きの皆さん必見です。さて、今日もレッスンに備えて素振りでもしますか・・・。

Ca3a0237 今日のオーダー:1番生ビール、2番スコッチ、3番カルバドス、4番ハイボール・・・監督失格ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサートご来場いただきありがとうございました。

たくさんおいでいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。GGサロンコンサートではいつも弾きたい曲ばかり弾かせていただいて勉強させていただいています。Ca3a0236

コンサートで使ったギター2本。左が桜井RFモデル、右が今井リミテッドモデル。

年内の演奏は残すところあと2回になりました。麻布のカノンでのコンサートはまだ若干お席があるようです。http://www.kanon39.com/  名曲、小品が中心のコンサートです。興味のある方は是非おいでください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12月4日(金)GGサロンコンサートのお知らせ

稲垣稔さんのコンサートに出演させて以来、約半年ぶりのGGサロンコンサート、今回はソロリサイタルになります。

開場18:30 開演19:00 

チケット代金 前売り3000円 当日3500円 学生は各500円引き

お問合せはGGショップTel. 03-3530-5342
営業時間 12:00~19:00
〒171-0044 東京都豊島区千早1-16-14
(地下鉄有楽町線要町駅下車徒歩3分、JR山手線池袋駅下車徒歩15分)

なお当日午前中まで guitarkim@nifty.comにて前売り予約受け付けます。

プログラムは以下のとおりです。

前半

セギディーリャ (E・プジョール)

マジョルカ(I・アルベニス/ブランコ編)
セビーリャ (I・アルベニス/バルエコ編)

4つの小品 (F・マルタン)
Ⅰ.プレリュード 
Ⅱ.エア 
Ⅲ.嘆き 
Ⅳ.ジーグ風に

ロッシニアーナ第1番 Op.119 (M・ジュリアーニ)

後半

パーカッションスタディ 第1番 (A・カンペラ)
 
5つのバガテル (W・ウォルトン)
Ⅰ.アレグロ
Ⅱ.レント~ワルツのテンポで
Ⅲ.キューバ風に
Ⅳ.表情豊かに
Ⅴ.突進して

フリア・フロリダ、ワルツ第3番、第4番 (A・バリオス)
どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD録音・製作のウッドノート・スタジオ

ぼくもアルポリール・ギタートリオでのCDや、現代ギター社の楽譜の添付CDなどでお世話になった
エンジニア、笹井さんがこのたび京都で独立されました。なんといってもギターのことはとにかくよく知っておられるので、プロデューサーとしても優秀で編集も任せっぱなしでも安心です。録音に興味のある方は是非お問合せください。
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/woodnote/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笹久保伸くんのCD

友人のギタリスト笹久保伸くんの10枚目(!)のCD「JOHN DOWLAND RETURNS」が発表されました。タイトルにもなっている高橋悠治さんの曲とFederico Tarazonaの曲を除くとすべて笹久保くんの自作曲で最後には協奏曲が収録されています。特殊技法が出て来ても調性外の音が出て来ても、共感を持って聴ける親密さが笹久保作品の強みですね。自作品でも今までのCDで演奏しているペルー音楽でも一貫してまったく矛盾していない自分のスタイルを確立していることはすごいことですし、本当にうらやましいです。本当にとても楽しく聴かせていただいています。皆さんも是非聴いてみて下さい。
Ca3a0231

なんだか聖徳太子みたいな感じ?凛々しいですね。

昨日は地元のサークル活動に参加した後、韓国から来たギタリストと恵比寿で会いましたが、ほぼ初対面にも関わらずお互いに時間感覚がグダグダで会えたのは待ち合わせ時間の30分後。恵比寿琥珀ビールを一杯ずつ飲んで来年夏の仕事の話をして別れました。

Ca3a0230

恵比寿ガーデンプレイスも電飾されてました。ビール博物館はリニューアル中でお休みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »