« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月

キヨシ小林さんと韓国で演奏してきました!

ウクレレ奏者のキヨシ小林さんと韓国で2回の演奏会と、ウクレレの講習会の通訳をやってきました。とてもハードでしたが最高のミュージシャンと一緒に過ごせた時間はとても楽しかったです。前半はぼくのソロ、後半がキヨシさんのソロ、最後にデュオをやらせていただきました。

Dscn3082 初日のクムホ・アートホールで演奏するのは2回目でしたが、やはり最高のホールでした。キヨシさんもPA使わず生で演奏。立っているマイクは録音用です。Dscn3182

2日目は朝からウクレレ講習会。この講習会もコンサートも、最近立ち上げられた韓国ウクレレ協会の主催です。

Dscn3295 6時間に及ぶ講習会も大いに盛り上がり記念撮影。

Dscn3301 3日目はソウル郊外にあるイルサンに移動。その前に少し時間があったのでソウル市内観光。インサドンにて。

Dscn3380 イルサンの星の砂劇場にてリハーサル。

Dscn3536 楽屋でキムパップ(海苔巻き)で腹ごしらえ。

Dscn3493 本番はこんな感じで・・・。

Dscn3690 終演後。

Dscn3719 さらにその後・・・。

で翌日帰国しました。帰国してからもハードな日々が続いていて簡単な報告になりましたが、細かい話はまたの機会に!キヨシ小林さん、本当にありがとういございました!写真を提供してくれたマネージャーのはらださんもありがとうございます。ぜひ皆さんもキヨシさんの演奏を聴いてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来場ありがとうございました。

19img_1123_2 19世紀ギター展示会、おかげさまで大盛況でした。コンサートでは素晴らしい楽器をたくさん弾くことができてなんとも楽しい経験でした。一本一本まったく音が違うので、ギターならではのこのような企画は聴いている方々にとっても面白かったと思います。他の楽器ではここまで差は出ないでしょうね。19世紀ギターはモダンギターより音も見た目もさらに個体差があり、あれもこれも欲しくなっちゃうので困ります。(写真は展示会の最後におこなった出展製作家の皆さんとの記念撮影。左から田中さん、山下さん、わたくし金、黒田さん、大西さん、奥さん。残念ながら加納さんは名古屋への帰路につかれたあとでした)

今日はこれから絵画とのコラボレーションのコンサートで神保町にある文房堂のギャラリーに向かいます。バイオリンとのデュオでピアソラやソロで現代曲弾きますが(もちろんモダンギター)、まだ頭が切りかわりません・・・。

今週末からは韓国で日本を代表するウクレレ奏者、キヨシ小林さんと2回のジョイントコンサートをやります。現地で小林さんのウクレレワークショップの通訳もやる予定です。来週末韓国にたまたまいらっしゃる方は是非!11日ソウル・クムホアートホールでお会いしましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »